松江市議会議員 森脇勇人
活動風景1 活動風景2 活動風景3 活動風景4 活動風景5
トップページ
政治施策
議会報告
プロフィール
後援会
リンク
お問い合わせ
セキュリティポリシー

後援会だより
ご挨拶


 いよいよ平成も30年目を迎えました。天皇陛下に於かれましては退位のお気持ちを表明され、平成も31年4月30日までとなる見通しです。今年はある意味、平成の総決算の年ということになるのでしょうか、改めて身が引き締まる思いです。

 私事ですが、思えば平成元年に娘が生まれ、平成7年には家業を継ぎ、11年には町議会に立候補、17年には合併により松江市議会議員となり、平成は私にとって、子育て、事業主、議員としてのスタ−トでもあり人生のターニングポイントとなりました。昨年は議会の改選もあり5月には合併後7代目の議長に就任しました。

 また、議長就任後、全国市議会議長会の副会長に就任したこともあり、天皇陛下に秋の園遊会にご招待され陛下を御拝顔できる栄誉もいただけました。これも今までご指導くださいました多くの皆様のおかげであり心より御礼申し上げます。

 今年はいよいよ松江市も中核市となり権限移譲を受け多くの市民サ−ビスを身近に実行しなくてはなりません。議会は今まで以上にチェック機能を発揮し行財政の進捗を見届けなければなりません。

 また、宍道湖・中海圏域の中核都市として圏域のリ−ダ−の役割も発揮しなくてはなりません。私が会長を仰せつかっている宍道湖・中海圏域市議会議長会では山陰新幹線・中国横断新幹線の早期整備」「境港・出雲道路の整備促進」「米子道の境港までの延伸」、「米子,安来間の架橋建設」など両県知事に要望活動を行いました。

 そのようなことから昨年末には「山陰新幹線・伯備新幹線の整備促進」「境港・出雲道路整備促進」についての松江市議会での議連発足について各会派の代表の皆様にご依頼し2つの議連を立ち上げていただきました。今後は圏域の議会にも働きかけ40年経っても実現していない高規格道路による宍道湖・中海圏域の8の字ル−トの環状道路化、次の整備計画が平成31年、32年で定められる新幹線の早期整備の要望など共に活動できればと考えます。

 島根半島・宍道湖中海ジオパ−クが認定され今後益々この圏域が注目されます。半島地域や宍道湖・中海の振興はもちろん地方創生交付金を使った水上飛行機の発着場の整備により多くの観光資源を生かすチャンスができます。

 また、不昧公200年祭も本年開催されますが国際文化観光都市として茶道をはじめとした多くの松江の文化が紹介されればと期待します。松平不昧公は7代目、いみじくも私も合併後7代目の議長ということもあり、しっかりと盛り上げていきたいと思います。
 
                                     松江市議会議員 森脇勇人



4つの決意 提案します! 質問します! 報告します! 行動します!

ニュース・活動報告

森脇勇人後援会事務局〒690-1311 島根県松江市美保関町惣津142TEL 0852-72-3265Eメール

Copyright 2007 Moriwaki Hayato All Rights Reserved.